Sponsored Link

不動産会社のサイトとPV・SEOについて思うこと

Pocket

c

当サイトを始めて1年半が経過しました。初めのころはh2タグやh3タグの使い方すら分からない状態でしたがなんとかやってこれました。

今回は不動産会社のサイトやPV,SEOについて私が思うことを書いてみました。よくある運営報告的な「月間PV数はいくらでした!」的なことも含んでます。お嫌いな方はスルー下さいませ。またSEOについてはノウハウ的なことはありませんので御了承下さい。

Sponsored Link




発信することのメリット

当社は不動産会社です。以前はポータルサイト運営会社が作ったホームページを設置しておりました。物件の間取り図やら写真やらがトップページにずらずらと垂れ流しているようなサイトです。

いろいろな不動産会社のホームページを見てきましたが、上記のような形式をとっているのが非常に多いのですがPVなどを調べてみると月の訪問者0なんてのがほんとに半数以上はあります。当社のサイトもそのひとつだったのですが今の形にしてよかったと思います。

コンテンツを発信することによって当サイトでも思いがけないような繋がりができたり、情報を得られたりしました。

たとえば大手企業の代表者様が当サイトのある記事をみて喜んでいただき、その法人様の従業員全員に見て頂いたり、当サイトに掲載している店舗様がわざわざご挨拶に来て頂きパンフレットを頂いたり、地元の管理会社(地元仙台の管理会社)から原状回復請求で18万円の請求されている方のお問い合わせがきたりと思わぬところで情報を得ることができたりしました。

この他にも、賃貸募集の依頼をメールでしてきて返信したら返事が5日経ってもこないという非常識な会社などもありましたが、基本的にはプラスに働くことばかりでした。

発信することにより、繋がりが生まれるってすごい事です。

今回PVのことなどを晒してみようと思ったのは、PV晒すとバズるって言うしPVやSEO、コンテンツに関してのことを書くことによって何か生まれる事を期待して、繋がりが生まれることを期待して書いております。

ということで今回は下心満載の記事となっております。

これまでのPV推移

当サイトは賃貸住宅に関することや宮城・仙台に関することに重点を置いたサイトです。

はてブやツイッター、フェイスブックなどで特にバズることも拡散される事もなく細々と地道にやってきております。記事数も今回で103記事目。更新頻度は2ヶ月3ヶ月更新しないという事も多くあります。

流入の多くが検索での流入で78%が検索での流入です。

過去半年のPVは下記のようになります。最近覚えたての表とカラーリングにて作っております(最近表作りを覚えたので直近の記事は表ばかりやたらと多い)。

当サイトも2015年5月に行われたGoogleのクオリティアップデートの恩恵を受けており、バズや拡散、記事の更新など無かったのですが前月よりも大きく倍近くまで跳ね上がっております。

年月 ユーザー ページビュー
2014.10 499 2,591
2014.11 3,410 6,631
2014.12 8,956 15,888
2015.01 21,518 38,553
2015.02 32,123 57,094
2015.03 43,039 78,088
2015.04 45,544 84,804
2015.05 70,847 132,122
2015.06 73,041 136,330
2015.07 73,963 137,988
2015.08 80,405 156,479
2015.09 90,157 179,778
2015.10 94,369 184,064
2015.11 93,249 173,332
2015.12 79,085 136,299
2016.01 92,749 153,255
2016.02 99,476 165,138
2016.03 102,648 168,248

最近はずっと横ばいな感じですね。今回PVやサイトのことを書いてみましたが、ブログやコンテンツ作成などに詳しい方と繋がりが生まれたらと、淡い期待を込めております。これから何回かはサイトに関することで記事にしていこうと思っております。

仙台市在住のおっさんですが、勉強会的なものがあれば是非お声掛け下さいませ。

SEOのこと

これまでSEO業者やWeb制作系の会社から何度か営業電話やメールがありました。

あ~めんどくさい何の電話だろうと受けてみると、怪しいものも沢山ありました。某有名な会社ではヤフーに登録すると検索エンジンの評価が上がりアクセス数が劇的に上がるという話なんかは睡眠効果抜群のためになるお話でした。

またコンテンツ作成代行会社の話では、更新しないとアクセス数は下がる一方!御社のサイトもそうでしょ?と言われたので、「更新しなくとも全然変わらないよ」という話をしたら、うちはプロが記事を作るので、まずタイトルが違うというのを力説され、不動産のことに関してはズブの素人だから分からない。けど、とにかく成約につながる記事が書けるという論理を展開されたりもしました。

また不動産会社御用達の、とあるWeb制作会社では、うちはSEOに関して力を入れており月5万円のコストの中にはアクセス分析用のページなども用意してあり当社独自なんです!という話もあり、よくみたらGoogleAnalyticsのページというオチがあり、聞いてみたら恥ずかしそうにしてました。

不動産業界に係るポータルサイトやWeb制作会社のSEOに関する話は色々と見たり聞いたりしましたが、ある程度名前の通ったような会社でも結構いい加減です。それでも通じてしまうのが不動産業界。

不動産業界は私が見るかぎ限り、Web制作・SEO会社にとってはカモです。

こんな美味しい業界ないですよって話です。仙台を中心にいろんな不動産会社のサイトを見ましたがアクセス数0なのに毎月5万円前後は払ってます。wordpressで無料で作れるのに大金支払っているのが不動産業界です。

おそらく年代的な話なのかもしれませんが、不動産業界はある程度年配の方も多いので月5万円とか当たり前という人が多いかもしれません。それがアクセス数0でもそういうものと捉えている人が多いのでしょう。

とにかくWeb制作やSEO会社の方は不動産業界はお勧めです(うちに営業しないでね)。

不動産会社のサイト

「不動産会社の集客はポータルサイトに依存している」

なんかの記事で読んだのですが、まったくその通りで不動産会社にとっては良くない話です。でも自社サイトを頑張ってビッグワードで上位にしてもポータルサイトに流れるのがほとんどなのかなと思っております。

最近思うのですが、不動産会社はポータルサイト以外の集客方法を作っていかなければいけない時期なのかと思います。ポータルサイトの数も増えてきて、掲載する物件数も格段に増えてきている状況です。その中でポータルサイト内で同じ物件が何件も掲載され、埋もれてしまう現象が多々あります。

ポータルサイトに広告として掲載しても、ネット上で埋もれてしまったり、名寄せという訳のわからないシステムで掲載されなかったりしているのが現状です。ほんと名寄せなんかは不動産会社への値上げ、嫌がらせとしか言いようがありません。

そんなこともあり、当サイトは「部屋を探す」などの物件の検索システムをこれまでほとんど入れてなかったのですが、ポータルサイトに依存した集客から脱却するためにちょっと入れてみようと思います。

インデックスや検索流入、問い合わせなどがどのくらいの変動があるのかも含め機会があればご報告したいと思います。

Pocket

コメントは受け付けていません。

Sponsored Link

このページの先頭へ