Sponsored Link

【賃貸】あなたは大丈夫?仙台で実在する借主不利の賃貸借契約書

Pocket

仙台契約書

こんにちは、うちのネコ様は「ご飯」と「かつお節」と言う言葉だけには異常に反応します。うかつにこの言葉を出してしまうとご飯の催促をされてしまいます。

そんなネコ様のご飯係@nextlifesendaiです。

今回は仙台の不動産会社で、実際に使用されている契約書をもとにご紹介します。

賃貸借契約書の条文がガツガツしてて、ちょっと面白かったのでまとめてみました。宜しければご参照ください。

Sponsored Link




借主全額負担

通常使用して汚れるもの、壊れるものは賃貸人負担となっております。

こちらの部分は判例でも出ている、一般的なものです。

またクロスや設備は経年劣化を考慮して、敷金精算を行います。

このあたりも一般的であると言えます。

敷金精算などでトラブルになる場合は、主に「契約書に書いてあるから」という理由で賃貸人負担部分を賃借人へ請求した場合にトラブルになります。

今回は実際に「仙台の不動産会社にて使用している賃貸借契約書」の実例をご案内します。

下記がその条文です。契約書内の細かい文字で記載してあります。

使用して生じた汚損・破損の修理、修繕に関する費用の全額を賃借人の負担とする。

この条文通りに敷金精算をした場合、6万円位の1kだと毎回20万円前後の費用がとれる計算になりますね。

いや、怖いですね。何年住んでも20万円はとられてしまいます。

家賃安くてよかったね、なんて思ってたら退去の時にがっちりとられてしまいます。

全部貼りかえます

契約書をチェックしてたら「全部貼り替えます」と堂々と書いてある賃貸借契約書がありました。

こういう契約書は、本当に重要事項説明のときに困ります。

それらしい言葉が並べられているので、一見すると普通なのかな、と勘違いし易いのですが契約書はよく読んでおいた方がいいですね。

下記がその賃貸借契約書条文です。

賃借人は解約時、畳全部の貼り替え、襖、障子、クロスの貼り替え、ジュータン・クッションフロアの貼り替え、及び室内外の清掃料の負担を行い退去するものとする。

ちょっと面白い条文です。

この条文通りに敷金精算をすると、室外の清掃料も負担させられます。

また「負担を行い退去する」という条文なので負担しないと退去できないのかな?

ガツガツしてますね。でもこれが仙台の不動産会社です。お気を付け下さいませ。

賃借人が原状回復施工

そんな契約書あるの?という賃貸借契約書が仙台にはたくさんあります。

東北の人は控え目なんて言われますが、そうでもないと思います。ガツガツしてて、ちょっと訳の分からない契約書がこちら。

賃借人が退去・明け渡しする場合、原状回復に要する工事は原則として賃借人が行うものとする。但し管理会社に一任する場合は、これら工事に要した立会い及び工事管理の労務報酬費用について、賃借人は応分の負担をするものとする。

すごい契約書の条文です。

でもこの賃貸借契約書、仙台ではすごくいい契約書と評判で、他の不動産屋も真似してたんだよと言ってました。

この条文どおりに敷金精算すると、まず工事を全部自分で発注しないといけないので全額負担になるのかな。

管理会社に一任すると立会いで費用とられて、発注で費用とられて、工事で費用とられてと散々な目にあってしまいます。

設備の費用負担

設備も賃借人が使用収益するために必要不可欠なものです。

このあたりは賃貸人の義務でもあり、判例でも出ている一般的なことです。

給排水や設備などは、古くなれば故障しやすかったり修理が必要になってきます。

そんな設備などの修理はしませんという賃貸借契約書条文がこちらです。

給排水管、貸室内のエアコン等の設備の故障・修理は、賃借人の負担にて修理しなければならない。

賃貸借契約書もここまでくると、やりたい放題の条文ですね。

長く住めば住むほど、古くなればなるほど、リスクは高まります。このうえ原状回復費用までとられたら、たまったものではありません。

敷金もどりません

敷金は一時的に預けるお金となっております。

でも仙台では契約したら敷金は戻りませんと謳っている賃貸借契約書も数多く存在します。使用の状況や経年劣化など関係なく、戻りません。

でも契約書に記載しなくても、全額請求して6年住んでもらったので割引します、という会社もたくさんおりますので皆さんご注意ください。

敷金が戻らない賃貸借契約書がこちら。

原状回復費用は2年の居住で賃料の2ヶ月分とする。本契約終了時、原状回復費用が賃料2ヶ月分を超える場合、賃借人の負担にて支払うものとする。

このような条文は仙台ではあちらこちらにありますので、契約書は熟読しておいたほうがいいですね。

 

万が一このようなトラブルが起きた場合はこちら。

Pocket

コメントは受け付けていません。

Sponsored Link

このページの先頭へ