Sponsored Link

【賃貸】入居審査「落ちた後の」対策と探す部屋!

Pocket

11

残念ながら入居審査に落ちてしまった場合、落ちた理由が分かっていればまた部屋を探すときの対策を練れるのですが不動産屋または保証会社などは落ちた理由を聞いてもほとんど教えてもらえないはずです。

今回は入居審査に落ちた後の対策についてご紹介します。

何故審査に落ちたのか?
審査落ちした場合は審査が通過しなかった理由によって対策が異なってきます。

もし審査落ちの理由が分からない場合はこちらをご参照ください。

【賃貸】保証会社の審査落ち、審査が通らない理由
【賃貸】保証会社の審査基準・審査内容と概要を詳しく書いてみました
え?!大家さんの審査落ち?!家主審査の傾向

Sponsored Link




難色を示される申込方法

 
large_8419046764

契約者と入居者が別

入居審査で落ちた場合や、入居審査が厳しい場合に相談を受けるのが「契約者と入居者」が別にすることですが、基本的にお断りされるケースが多いです。

よく無職なので親を契約者にして等の話を伺いますが、「契約者と入居者」がちがう契約はかなりイレギュラーな契約で、リスクが高いと言えます。

万一、契約者が亡くなったときなどは「契約者不在」の状態で「入居者」は住んでいる状態になってしまったり、契約者と入居者が仲違いしたときなどは契約者と入居者の意向にずれが生じ、契約上非常に煩雑になります。

たとえば、「契約者」が解約したいと申し出ても「入居者」はこのまま継続して住みたいという話になったりすると、管理する側としては非常に面倒なことになります。

仙台の場合では、ほとんどの管理会社はNGになるかと思います。むしろ、申込者=無職のほうが、まだ審査通過しやすいかもしれません。

審査落ち後の再申込

入居審査の過程で管理会社や保証会社は「入居審査を通過させるために様々な依頼や変更など」を申込者にお願いします。

最終的には「最善の状態で審査」をかけられる状態になっているはずです。

その結果残念ながら審査に落ちた場合は、大家さんや管理会社の意向にあわないという事です。

よくある話で、審査について一度決済がでたあとに「連帯保証人変えます」などの申込条件の変更などは結構嫌われます

理由としては不動産などは信用・信頼の部分で貸しているような部分もあります。

管理会社や保証会社がいままで入居審査を通過させるために色々やったのに「都合が悪くなったので申込条件を変える」というのは信頼関係を構築していく上で好ましくありません。

審査などに「不安要素」がある場合は、審査の前か審査の過程で担当の営業マンなどに事前に相談しておく方がいいでしょう

ケースごとの対策

 
origin_1068367127

収入で落ちた場合

審査落ちになった場合、非常に多いのが家賃と収入の部分です。
よく家賃は収入の3分の1までとかありますが、大家さんや保証会社などは家賃を支払いながら「生活ができる」部分を基準で考えています。

仙台でも非常に多いのですが、自身の収入にあった家賃にしないと家賃を滞納してしまいます。

考慮しなければいけない点は

給料から「社会保険料や所得税などが引かれる」こと!

月収18万円の方が家賃60,000円の部屋を借りた場合、手元にのこるお金はほとんどありません。

全国平均の生活費で計算しても赤字になります。

詳しくは収入ごとにシミュレーションした記事を書いてますので宜しければご参照ください。

【賃貸】一人暮らしって結局毎月の生活費いくらかかるの?!

対策

収入に対して家賃が高すぎて落ちた場合の対策はシンプルに家賃を下げて改めて探すしかありません。

理想的なのが
「家賃は収入の4分の1以下」

単身の場合は1ヶ月の生活費を月10万円と設定して
「手取り収入-10万円(生活費)-家賃金額=3万円以上あるとベストです」

身分証明書で落ちた場合

保証会社の審査では身分証明書が必ず必要になります。

もし身分証明書の要件で審査落ちした場合、同じ保証会社では通らない確率が髙いため違う保証会社で審査したほうがいいでしょう。

対策

信販系以外の保証会社は審査落ちなどの情報共有はしてません。
必要書類の身分証明書で落ちたのであれば、次に部屋を借りる時に保証会社の申込が必須の場合は次のことに注意してください。

「落ちた保証会社以外の保証会社での申込」

運転免許証・保険証で落ちた場合は「住民基本台帳カード」を身分証明に使用する。

保証会社は「住基カード(顔写真つき)」を身分証として認めております。免許証や保険証で落ちたのであれば、おそらく番号がNGだったり、保険料滞納が原因です。住基カードであれば審査通過確率は上がります。

しかし審査落ちの理由が身分証以外にあれば、住基カードにしても難しいです。

無職で落ちた場合

無職の場合は主に「収入」「預金額」「転居理由」などで落ちる傾向があります。

収入が無い状態でどのように生活して家賃を払っていくのかという部分が重要になってきます。そのため高額な家賃で次の部屋を探しても預金が少ない場合などはNGになる可能性があります。

大家さんが個人で管理している物件であれば多少融通の利くところがあります。
管理会社が管理している物件であれば保証会社の利用が必須のところが多いため対策が必要となります。

対策

信販系以外の保証会社はアルバイトでもOKです。

対策の1つとして先にアルバイトを決めておくと通過しやすくなります。ちなみに仙台の場合で無職だと部屋を探すのは本当に大変です。

対策の2つ目は保証会社に預金通帳の写しを求められたとき、預金通帳ではなく銀行で「残高証明書」を発行してもらいます。預金額が少ない場合は1次的に親などに借りて口座に入れて発行します。

ちょっとグレーなので当社ではやってませんが、入出金履歴が分からない「残高証明書」で提出するのも1つの方法です。

生活保護で落ちた場合

生活保護で落ちた場合、保証会社の審査で落ちた場合は他の保証会社も同様に落ちる可能性が高くあります。
保証会社の生活保護の審査は非常に厳しく、どの保証会社も生活保護の審査基準に大差はありません。

オーナー様や管理会社の審査で落ちた場合は、次に部屋を探す場合に対策がとれます。

対策

入居審査で保証会社の審査で落ちた場合、次に部屋を探すときは保証会社が必須の物件を探しても通らない可能性が高いため保証会社が加入条件になっていない物件を探すのがいいでしょう。

また探す時期により多少違ってきます。1月~3月の繁忙期などはお客さんが次から次にくる時期なので、オーナー様や管理会社もNGのところが多い傾向にあります。

対して5月~8月の時期はあまり動かない時期の為、生活保護でも受け付け可能な物件が増えてきます。

オーナー様や管理会社が生活保護だめなところが非常に多いので、不動産会社への問い合わせの時に「生活保護でもOK」かを先に聞いた方が効率的に探せます。

職種で落ちた場合

入居審査で保証会社なしで落ちた場合は大家さんや管理会社の意向で落ちております。

職種で審査が落ちる場合は大家さんや管理会社のこれまでの「経験」などで判断しているため対策が難しくなります。

保証会社の審査で落ちた場合は、保証会社は基本的には「職種」で審査が通らないことは比較的少ないので、「職種」ではなく別な理由が考えられます。

対策

水商売の場合、大家さんや管理会社の意向で審査が通らない事が多くあります。

水商売で一番効率のよい部屋の探し方は、不動産屋に相談して「水商売可」の物件情報を教えてもらう事です。

仙台の場合は「部屋探しサイト」に掲載してある物件のほとんどが水商売NGの場合が多く、水商売OKな管理会社や大家さんは限られてきます。

また職種がちょっと「特殊」である場合なども不動産屋の営業マンに相談して情報をもらった方がいいかもしれません。

※その他思いついたら更新します。

まとめ

 
賃貸不動産の場合は、大家さんや管理会社によって特色があるため入居審査に落ちること自体は珍しいことではありません。

長年現場で経験している営業マンでも審査が通るか分からない時はたくさんあります。

審査に通過しなかったのは「相性」が悪かったくらいに考えていただいた方がいいかもしれません。

たまにすごく落ち込んでしまうお客さんを見ると私たちの力不足を感じてしまい申し訳なく思うのですが、入居審査でその方の仕事や人格を否定されたわけではなく今回は相性が合わなかっただけです。

次に部屋を探すときに、このページや貼ってあるリンクページである程度の対策は練れるかと思います。ぜひ活用してください。

審査が通らない事なんて賃貸では山ほどあります。賃貸物件なんか星の数ほどあります。

気持ちを切り替えていい部屋を見つけてください。

Pocket

コメントは受け付けていません。

Sponsored Link

このページの先頭へ