Sponsored Link

【賃貸】敷金0物件でもプラス○万円?!意外とかかるその他の費用

Pocket

敷きゼロ

賃貸では今も人気の強い敷0物件!

契約時の初期費用が安く人気は高いのですが、見積もり書をみたらビックリ!!こんなに費用がかかるの?!ってことよくあります。

敷金ありの物件より高いことも。。。

敷0物件でかかるその他の費用まとめです。

Sponsored Link




敷金0物件でかかる主な費用!

保証会社保証料

担保としての敷金を預からない以上、家賃滞納リスクが高い為に保証会社の加入を条件にしている物件がほとんどといってもいいです。

敷金を0にして入居時の初期費用を軽減する。

近隣類似物件と比較されれば、入居者がつき易くなるメリットがある代わり、初期費用として契約金などをもっていない層も入居するリスクがあります。

実務をする上では、敷金を預かる通常募集の時と敷金0の募集では滞納発生率の違いが大きくでてきますので、管理会社は保証会社の加入を募集条件としております。

保証会社保証料は、保証会社により違いがありますが下記のようになります。

●初回保証料=家賃等総額の50%~100%
●更新保証料(1年毎)=家賃等総額の10%~または1年毎10,000円

が費用として掛かります。

クリーニング費用

退去時のクリーニング費用は、敷0物件の場合契約時に支払うケースが多いです。

敷0物件は気軽に入居できる分、水商売、アルバイト、無職の方の入居が多く、いつの間にか退去されていたり、退去後に修繕費用を請求しても未回収になることが多い為、契約時に前家賃等とあわせて徴収するという方法をとっています。

クリーニング費用は、管理会社により設定は違いますが下記のようになります。

●1Kでおよそ20,000円~30,000円位です

鍵交換費用

鍵交換費用も契約時に初期費用として徴収されます。

●相場は10,800円~16,200円位です

クリーニング費用と鍵交換費用はガイドラインでは貸主負担の部分ですが、すでに募集の条件としているのがほとんどです。

理解・合意した上で契約となってますが、おそらく入居者の方は本来貸主負担とは知らずに契約している方が多いでしょう。

24時間駆けつけサービス(アクト等)

え?まだあるの?とお話頂くかもしれませんが、実はまだあるんです。

24時間駆けつけサービス・・・敷0物件で加入条件にしている管理会社は結構多いんです。

家賃管理は保証会社、設備に関することは24時間駆けつけサービス。費用負担は借主。この条件多いのですがアウトソーシングの時代ですね。

費用はサービス会社にもよりますが下記のようになります。

●15,000円~20,000円位です

抗菌消臭施工代

抗菌消臭施工?聞きなれないかもしれませんが、特に効果的な施工をしているものではありません。

この類の請求が入っている様であれば、不動産会社の収入と考えてよいでしょう。

著者が以前勤めていたところでは、「抗菌消臭処理しました」の紙を鍵引渡前に物件に置くだけで何もしませんでした.

しいてやる作業としたらファブリースや抗菌スプレーをシュシュッとかけるだけです。一応「抗菌効果あります」と書いてますので。

契約の条件で出している様であれば請求項目から外すのは難しいでしょう。

●15,000円~25,000円位です

家財保険料

こちらはどの物件でも加入の条件になってます。

●15,000円~20,000円

仲介手数料

不動産会社への報酬額です。貸主が不動産会社でない限りほとんどあります。

●家賃の54%~108%

前家賃

入居日により変動がありますがおおよそ家賃等合計額の0.7ヶ月分1.7ヶ月分くらいが目安となります。

●家賃の0.7ヶから1.7ヶ月分

まとめ

敷金0の物件はネットなどの募集条件をみていいと思っても、保証会社に入らなければいけなかったり、本来貸主負担のものが借主負担であったり、不動産会社の付帯商品に入らなければいけなかったりと色々と費用が掛かってしまします。

ちなみに上記の敷金0の募集と通常の募集を比べると、通常募集の際に支払わなくていい項目は初めの保証会社保証料から5項目目の抗菌消臭代金までが支払わずに入居できます。(管理会社によって違いはあります)

家賃5万円の物件だと総額85,800円通常募集時より余計に支払っている計算です。

ネットでのお部屋探しはこちらへどうぞ!!

Pocket

コメントは受け付けていません。

Sponsored Link

このページの先頭へ