Sponsored Link

【賃貸】不動産屋も使ってる!簡単便利なネットでの賢いお部屋の探し方

Pocket

PAK86_seisakudb20140517500

実際に不動産業者が使っている、ネットでの部屋探し機能をご紹介します。いい物件が見つかっても問い合わせしたら決まってた事ありませんか?「ネット掲載=空室ではない理由」やグーグルを使った簡単な周辺調査などなど。

Sponsored Link



1.部屋探しサイトの選別

仙台での賃貸マンション、賃貸アパートでお部屋探しに役立つ、利用の多いサイトは主に
SUUMO
CHINTAI
HOMES
この上記3社が物件掲載数が多く、お客さんの利用が多いサイトと言えます。

お探しのエリアにより掲載件数が違いますので、まずはサイト毎の掲載件数を調べてみましょう。
image032

不動産会社は反響の多いサイトに物件を掲載します。反響の少ないサイトは掲載物件を減らす傾向にありますので、時期やお探しのエリアにもよりますが、掲載件数の多いサイトで探したほうが希望条件の物件がより早く見つかります。

初めての一人暮らしの方はこちらもお勧め!

一人暮らしって結局毎月いくらかかるの?!

仙台へ来る方はこちらもお勧め!

仙台の家賃相場!おすすめエリア!

2.ネット掲載=空室ではない?

仙台市内の物件は、東日本大震災後は空室物件の数が少なく、ネットに掲載していても既に申込みが入り満室になっている物件が数多くあります。

ではどうして決まっている物件も掲載しているのでしょうか。

問い合わせ毎に空室を確認

お客さんからの問い合わせ毎に、空室の状況を家主や管理会社へ確認するため、お客さんからの問い合わせがなければ家主や管理会社へ空室状況を確認をすることはあまりありません。

そのため問い合わせが無ければ、各社のWEB担当や営業は空室状況を把握していないため継続して掲載していることが多くあります。

編集が追い付いてない

築年数の若い物件であれば、ほとんどの物件が退去前に申込みが入る傾向があり、決まるスピードが速く、各不動産会社のWEBの編集が追い付いてないため。

新規募集の情報を優先

すでに決まった物件の編集は後回し、新規に情報を入手した物件の掲載を優先させるため。

おとり物件に注意

近隣物件と比べて、明らかに好条件の物件は「おとり広告」の可能性もあるので注意ください。

3.同じ物件がたくさん掲載している理由

同じ物件が色々な不動産会社でたくさん掲載している・・・このような状況をよく目にすると思います。
いっぱい空いてるのかな?と思いがちですが実は1部屋のみの募集だったりします。

多数の不動産会社へ募集を依頼している

同じ物件が何個も掲載されている理由として、家主や管理会社が色々な不動産会社へ募集の依頼をしているためです。多いときでは1物件に10数社掲載している事もよくあります。

掲載できる物件の数が少ない

不動産会社の立場でお話ししますと、他社が掲載している物件と重複して掲載すると、お客さんからの反響がくる確率は減ります。

しかし仙台市内の空室物件が極端に少ない為、お客さんに来店してもらうためには重複してでも掲載をしなければいけない状況のため掲載しております。

人気物件だから

また、何社も掲載している物件であれば、間違いなく人気のある物件です。

人気が有る為他社と重複してでも、各不動産会社は部屋探しサイトへ掲載します。チェックしておきましょう。

4.サイト毎の機能を最大限利用する

ネットで希望物件が見つかって問い合わせてみたら決まってた。こんな経験ありませんか?

ネット上には情報の古い物件も数多く掲載してあります。物件の少ない仙台でお部屋を探す場合は、情報が古い=満室と考えていいかも知れません。
仙台の場合、掲載日または物件登録日から人気物件で1日~2日、築10年以内の物件や相場より家賃設定が安い物件であれば1週間くらいで申込が入る可能性があります。情報の古い物件には注意が必要です。

部屋探しサイトでは、新しい情報を見分ける機能がついてますので是非活用してみてください。
実際に不動産業者も利用している便利な機能です。

情報の新しい順に物件を探す

各部屋探しサイトでは登録より1週間以内の物件を【新着】と表示させて情報を解りやすくしております。またサイトによっては【新着順】に並び替えたりすることも可能です。

【新着】マークがない物件は掲載開始より1週間から10日以上経過している物件の為、すでに決まってしまっている可能性が高いです(物件の少ない仙台の場合)。

SUUMOのサイトの場合、一覧の上部に並び替え機能があります。探している条件を入力して並び替えすれば、当日の新着順で探せますので非常に便利です。
image021

探している条件で新着物件をメールでもらう

SUUMOサイトには探している条件を入力し新着の物件を登録したアドレスにメールでもらえる機能がついてます。
サイト右端に希望条件を入力しあとはメール登録するだけです。何度もサイトにいって探すより手間が省ける上に欲しい情報だけメールが来ますので是非活用して頂きたい機能です。
image014

5.掲載写真の注意点

ネット上の掲載写真(居室部分)は現在募集している部屋の写真ではない事が多くあります。
同じアパート・マンションで、前回の空室の時に別の部屋で撮影した写真や、数年前に撮影した写真など様々ですので注意したいところです。
築年数の経過した物件の場合、写真では水回りやエアコンなどの設備が新品だったが、実際には交換されていない古いものだったケースもありますので確認しましょう。

6.GoogleMap,ストリートビューで近隣をみてみよう

グーグルマップには航空写真で上空からの地域をみたり、人型アイコンを動かして近隣を見ることが可能です。まったく知らない地域であれば、一度グーグルマップで近隣を見てみるとよいでしょう。

image031

仙台は坂の多い地域や、山道のような道路だったり、近隣が畑や田んぼの地域が多くあります。

ネットでみて安い!と思う物件には近隣が坂や田んぼなどのケースが多いので問い合わせする前に事前に確認してみましょう。

また、グーグルマップには物件の位置から目的地まで【車】【電車】【徒歩】での移動時間や移動距離など表示してくれる機能が有ります。不動産の実務上大変重宝している便利な機能なのでお勧めです。

7.問い合わせの注意点

気になる物件がありましたら、不動産会社へまずは空いているのかを確認しましょう。

下記に注意点をまとめております。

メールアドレスのみ記載!

不動産会社内でお客さんの優先順位をつけるとしたら、
来店>電話問い合わせ>>>>>メール問い合わせ

ほとんどの不動産屋は基本的に来店と電話問い合わせが優先されます。
会社によっては翌日対応などもありますのでお急ぎの場合は電話した方がよいでしょう。

事前に連絡してないと見れない事もある!

仙台の管理会社は土日祝日が休みのところが多い為、物件の鍵を事前に借りに行かなければならないところもあります。

ネットに掲載している会社=管理会社ではない事が大半のため、内覧希望の場合は早めに連絡しておいた方がいいでしょう。

無職、アルバイトの方は、不動産会社に事前に伝えた方が効率的!

無職、アルバイトなどがNGの物件は数多くあります。希望の物件がNGかどうかを事前に聞いて、ダメであれば不動産会社へOKな物件を紹介してもらった方が効率的です。

警戒されるような問い合わせは避けましょう!

不動産会社は家主や管理会社との今後の取引もある為、怪しいと思われる人には警戒しております。

素性を明かせない人や一般常識からかけ離れた人、モラルに欠ける人は入居後もトラブルになりやすい為、問い合わせが来ても紹介しない事も多くありますので注意が必要です。

Pocket

コメントは受け付けていません。

Sponsored Link

このページの先頭へ